遺産相続を少しでもスムーズにするために弁護士相談前の注意事項を徹底解説していくサイトです

相続に関する相談を受け付けている弁護士を探す

相続問題の解決は大変

遺言書が有るか無しかに関わらず、大きな財産を残して亡くなっていった人物の遺産の相続にはトラブルが付き物です。

遺産の相続人と分配方法が明記された遺言書があったとしても、その内容によっては遺産の分配をめぐって争いが起こるし、遺言書が無く、相続人全員の協議によって遺産の分配を決めようとしても、遺産の分配量を巡って協議がまとまらない事も沢山あります。

自分が手に入れる事が出来る財産の量を決める争いなため、遺産相続に関するトラブルの解決は非常に厄介なのです。

相続手続は複雑で大変

遺産相続を原因とするトラブルを法的に解決するため、裁判所での相続手続を行うのですが、この相続手続自体が非常に面倒で複雑なため、一般人である相続人自身が手続きを最初から最後まで行うのは非常に大変です。

相続手続きには戸籍謄本を始めとしたいくつかの書類がまず必要となるのですが、それを取得するだけでも結構面倒と言えます。

さらに、相続する事が出来る人、つまり“相続人”としての権利を確実に有しているのかを証明する必要もあります。
相続人である事を証明するには、法律に照らし合わせて相続人としての条件を満たしているかを調べなくてはいけないのですが、一般人に法律の事は分からないのが正直な所です。

そのため、相続手続の際には法律のプロである弁護士を雇う必要があるのです。

分からない事は弁護士に相談

相続手続きをするために弁護士を雇うのは良いのですが、実際に雇う前に、弁護士事務所で相続手続に関する相談を行うと良いです。

遺産相続やその相続手続に関する相談は、基本的にはどの弁護士事務所も行なっています。
中には“相談だけなら無料”としている弁護士事務所もありますので、そういった所を利用すれば自分の相続手続に関して分からない部分を、お金を掛けずに知る事が出来て便利です。

弁護士に無料相談可能な大阪の四ツ橋総合法律事務所のサイト → 【相続問題ドットコム】

最新投稿